急ぎたい時におすすめ

短時間で資金を入手する方法

信販会社や消費者金融でも、ビジネスローンを活用できます。
その場合は1日から即日で資金を得られるので、急いでいる時に活用してみてください。
ちなみに銀行だと、早くても1週間から2週間前後の時間が必要になります。
それでも他の融資に比べて早いと感じますが、開業の準備をしている時はその時間すら待てない事態が訪れるかもしれません。

スピードを重要視するなら、信販会社や消費者金融が良いと覚えておきましょう。
その2つは、審査が簡単でスピーディーだと言われています。
今回が初めての開業で社会的な信頼が低い人でも、審査を通過できることが多いようです。
さらに会社の経営を失敗している人や、負債が多い人でも利用できるケースが多く、遠慮せず使いましょう。

多く借りすぎないこと

特に消費者金融は、金利が高額だと言われています。
金利が18パーセントにもなる消費者金融が存在し、そこでビジネスローンを使うと、少ない金額しか借りていないのに返済の負担が大きくなってしまいます。
負担を削減したいなら、必要最低限の金額だけを借りましょう。

すぐに資金を得られるからと、調子に乗って必要のない資金まで借りてはいけません。
自分の手元にどのくらいの資金があり、新しい事業を始めるためにはどのくらいの資金があれば足りるのか計算することがポイントです。
また返済計画を具体的に立て、遅れないように注意しましょう。
返済期限が先だからと後回しにすると、いつの間にか返済金額が高くなり、返済しきれなくなってしまいます。


このPostをシェアする